月別アーカイブ: 2018年2月

パトロンの作り方

パトロンの作り方って、男の騙し方と同じだよね。
外国人のホステスみたいに、「親の入院費がー」とか「娘が病気でー」「前夫がDVでー」みたいな同情の引き方するような女って意外に多いよ。
だけど、パトロンの作り方だと、そういうハリボテみたいなウソだと、絶対にバレるから、別のウソつかなきゃいけないんだけどねー。
私が知ってる人は、「解離性二重人格」という不思議な手を使って、パトロンからお金貰ってた。
いや、パトロンの作り方も色々あるんだなと思ったな。
それに、そのパトロンの男もハプニング好きというか、キワモノ好きというか、何かに首突っ込みたい人だったんじゃないかな・笑
ドラマチックに日常を変えたくて、パトロンになる男もいるんだなとその時思った。
「二重人格だから、多少記憶があいまいでも、多少好き勝手して約束守らなくても、全然言いわけできるし」って彼女言ってた。
パトロン
あー、確かにね。それに、別に大がかりなセットが必要なウソじゃないし、友達巻きこんでウソの舞台設定を作る必要もないし。
「二重人格なんて友達に言えない、言えてない」なんて言っておけば、多少つじつまが合わなくても、相手も納得しちゃうだろうし。
パトロンの作り方も、小説家並みにストーリー設定とかちゃんとしてないと、相手を引き込めないんだよね。
バレたら後が大変だけど、二重人格の場合、好きに言い訳できるじゃん。
その子も「万が一バレた場合の言い訳は考えてある」って言ってた。
「実は治ってるけど、二重人格の私のことに興味があるっぽかったから、治ってたこと隠してた」とか言うつもりだった模様。
パパ募集
お金が欲しい